• トップ
  • お知らせ
  • <参加者募集>シンポジウム10-19「電動化を支える最新の蓄電技術」(蓄電システム技術部門委員会)

イベント

<参加者募集>シンポジウム10-19「電動化を支える最新の蓄電技術」(蓄電システム技術部門委員会)

2019.09.13

電動車の進展を支える蓄電システムに関するシンポジウムです.電動車については,最新の電動化技術とともに,さらなる普及に向けた各国戦略とその課題,及びV2X としての車載電池活用技術.蓄電池については,最新のLIB 技術から次世代技術として期待される全固体電池まで.
各分野の専門家からご講演いただく,この機会を是非ご利用ください.

【開催日】 2019年11月25日(月)
【会 場】 化学会館ホール(東京都千代田区神田駿河台1-5-3)
      http://www.chemistry.or.jp/access/
【定 員】 100名 ※定員超過時はキャンセル待ちのご案内となります
【参加費】(消費税込・テキスト1冊込)
                 ①   /   ② 
      正 会 員 ・・・・ 16,200円 / 16,500円 
      学生会員・・・・   3,240円 /   3,300円  
      賛助会員・・・・ 22,680円 / 23,100円
      協賛学協会の会員 22,680円 / 23,100円
      一般の方・・・・ 32,400円 / 33,000円
     ※①2019 年 9 月 30 日までに着金した場合
      ②2019 年 10 月 1 日以降に着金した場合
     ※着金とは、当会の銀行口座への振込が確認されたことを指します

【企 画】 公益社団法人自動車技術会 蓄電システム技術部門委員会
【協 賛】 一般社団法人日本機械学会、一般社団法人電気学会
      公益社団法人電気化学会、一般社団法人電池工業会
      キャパシタフォーラム(予定)

【申 込】 こちらのページからお申込みください。
    ※キャンセルについて
    開催7日前までのキャンセル:送金手数料を除く全額が返金されます
    開催6日前~当日キャンセル:ご出欠にかかわらずキャンセル用として参加費全額を申し受けます

【プログラム】 PDF

10:00 開会挨拶 日本自動車研究所 今村 大地 氏
蓄電システム技術部門委員会委員長
10:05 各国のEV戦略(仮) アーサー・ディ・リトル・ジャパン
有木 俊博 氏
10:45 電動車普及の課題について 本田技術研究所 野口 実 氏
11:25 休憩
11:35 日産のV2Xの取り組み(仮) 日産自動車 池添 通則 氏
12:15 車載蓄電池のエネルギーマネジメントへの活用 東京都市大学 太田 豊 氏
12:55 昼食休憩
13:55 マツダにおけるマイルドハイブリッド (M Hybrid) の開発 マツダ 吉田 勝正 氏
14:35 東芝リチウムイオン二次電池:SCiBの技術と応用 東芝 稲垣 浩貴 氏
15:15 休憩
15:30 車両電動化に向けた全固体電池開発の現状と課題 トヨタ自動車 矢田 千宏 氏
16:10 全固体電池 -電池材料と固体電気化学- 東京工業大学 菅野 了次 氏
16:50 閉会挨拶 三井物産 中村 光雄 氏

※プログラムは講師、会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります。

※CPDポイント
本シンポジウムに参加されると、自動車エンジニアレベル認定のための「継続能力開発(CPD)ポイント」が取得できます。
詳細はこちら


【問い合わせ先】
(公社)自動車技術会 シンポジウム運営事務局 岩沢・佐藤・矢野

E-mail: sympo@jsae.or.jp Tel: 045-228-7696

» 一覧に戻る

ページトップへ