• トップ
  • お知らせ
  • <参加者募集>シンポジウムNo.11-19「車体軽量化と信頼性を支える疲労入力・接合評価技術の新展開」(疲労信頼性部門委員会)

イベント

<参加者募集>シンポジウムNo.11-19「車体軽量化と信頼性を支える疲労入力・接合評価技術の新展開」(疲労信頼性部門委員会)

2019.09.20

参加のおすすめ 当委員会では、車体構造の信頼性開発に活用できる新たな技術を提案すべく、入力と耐力の両面から研究を進めています。今回は、ワーキンググループから、「入力波形と車体ダメージに関する新たな考察」並びに「接着、FSSW等の接合部疲労評価技術」について講演させて頂きます。また、著名な先生方をお招きして最新技術動向のご講演も予定しております。有意義な論議の場と考えますので、自動車関係に限らず皆様のご参加をお待ちしております。

日時 2019年11月29日(金)
会場 研究社 英語センタービル 大会議室(新宿区神楽坂1-2)
http://www.kenkyusha.co.jp/modules/11_meetingroom/index.php?content_id=1
企画 疲労信頼性部門委員会
定員 150名
参加費(消費税10%込・テキスト1 冊込) 正会員 16,500 円/学生会員 3,300 円/賛助会員 23,100 円/一般の方 33,000 円 /協賛学協会の会員 23,100 円
参加申込/申込締切日 2019年11月28日(木)
申し込みはこちら:https://gakkai-web.net/p/jsae/reg_sympo/new2.php?i=X3uU2nXS
参加申込キャンセルについて 開催7日前まで:キャンセル料は発生いたしません.ご入金済の場合は,送金手数料を除き返金いたします.
開催6日前以降:ご出欠にかかわらずキャンセル料として,参加費全額をお申し受けます.開催終了後,テキストを送付いたします.

プログラム

プログラム詳細(PDF)

10:30 開会挨拶 疲労信頼性部門委員会委員長 トヨタ自動車 井口 博行氏
司会 疲労信頼性部門委員会幹事 トヨタ自動車 日下部 雅幸氏
10:35 【基調講演】鉄道車両の車載モニタリング装置 鉄道総合技術研究所 石塚 弘道氏
11:35 疲労信頼性部門委員会 接合データベースの紹介 日産自動車 江口 達也氏
11:55 自動車用鋼板を母材としたFSSW接合継手の疲労特性評価 広島大学大学院 曙 紘之氏
12:25 昼食
13:25 【基調講演】塑性変形を使った金属板材の機械的接合法 豊橋技術科学大学 森 謙一郎氏
14:25 接着接合強度に及ぼす被着体および接着層の影響調査 ①接着層応力分布の解析による考察 トヨタ自動車東日本 清水 寛文氏
14:55 接着接合強度に及ぼす被着体および接着層の影響調査 ②静的強度と疲労強度の実験による考察 JFEスチール 平出 隆志氏
15:25 休憩
15:50 路面入力標準化WG活動の紹介 トヨタ車体 成瀬 和幸氏
16:10 汎用波形作成手法に関する一考察 ①入力に及ぼすサスペンション特性と路面波形の影響の検討 ダイハツ工業 藤井 俊孝氏
16:40 汎用波形作成手法に関する一考察 ②入力に影響するランダム含めた路面波形の特徴の検討 トヨタ自動車 進 祐一郎氏
17:10 閉会挨拶 疲労信頼性部門委員会幹事 本田技術研究所 城 靖章氏

◆プログラムは講師,会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります.

◆CPDについて
本講習会(シンポジウム)に参加されると,自動車エンジニアレベル認定のための「継続能力開発ポイント(CPDポイント)」が取得できます.
詳細のご案内【URL】https://tech.jsae.or.jp/rireki/menu.html

【お問合せ】

(公社)自動車技術会 シンポジウム運営事務局 岩沢・佐藤・矢野
E-mail: sympo@jsae.or.jp
Tel: 045-228-9676

» 一覧に戻る

ページトップへ