• トップ
  • お知らせ
  • <参加者募集>シンポジウム No.13-19「ヒューマンファクターの側面から考える運転自動化技術の未来と課題解決への糸口を探る」(ヒューマンファクター部門委員会/ドライバ評価手法検討部門委員会)

イベント

<参加者募集>シンポジウム No.13-19「ヒューマンファクターの側面から考える運転自動化技術の未来と課題解決への糸口を探る」(ヒューマンファクター部門委員会/ドライバ評価手法検討部門委員会)

2019.09.27

 本シンポジウムでは,ヒューマンファクターの側面から運転自動化技術に着目し,自動運転を取り巻く社会の現状,技術のあるべき姿や未来像,克服するべき課題とその解決の糸口について,モータージャーナリスト,航空・自動車分野のヒューマンファクター研究の最前線で活躍する第一人者から,その展望と提言を紹介致します.奮ってご参加下さいますよう,よろしくお願い申し上げます.

【開催日】 2019年12月10日(火)
【会 場】 日本大学理工学部 駿河台キャンパス1 号館6F CST ホール
     (東京都千代田区神田駿河台1-8-14)
      https://www.cst.nihon-u.ac.jp/campus/surugadai/
【定 員】 200名 ※定員超過時はキャンセル待ちのご案内となります
【参加費】(消費税込・テキスト1冊込)
                 ①   /   ② 
      正 会 員 ・・・・ 16,200円 / 16,500円 
      学生会員・・・・   3,240円 /   3,300円  
      賛助会員・・・・ 22,680円 / 23,100円
      協賛学協会の会員 22,680円 / 23,100円
      一般の方・・・・ 32,400円 / 33,000円
     ※①2019 年 9 月 30 日までに着金した場合
      ②2019 年 10 月 1 日以降に着金した場合
     ※着金とは、当会の銀行口座への振込が確認されたことを指します

【企 画】 ヒューマンファクター部門委員会・ドライバ評価手法検討部門委員会
【協 賛】 一般社団法人日本機械学会、公益社団法人計測自動制御学会
      一般社団法人日本人間工学会、ヒューマンインターフェース学会(予定)

【申 込】 こちらのページからお申込みください。
     ※キャンセルについて
    開催7日前までのキャンセル:送金手数料を除く全額が返金されます
    開催6日前~当日キャンセル:ご出欠にかかわらずキャンセル用として参加費全額を申し受けます

【プログラム】 PDF

9:40 開会挨拶 日本工業大学 鈴木 宏典氏
ヒューマンファクター部門委員会委員長
司会 日産自動車㈱ 近藤 崇之氏
ヒューマンファクター部門委員会幹事
9:45 誰のための自動運転?
-ヒューマンファクターから見た自動運転と運転支援-
東京大学 平岡 敏洋氏
10:30 休憩
10:45 Total system 日本航空㈱ 眞鍋 俊哉氏
11:30 昼食休憩
司会 名古屋大学 青木 宏文氏
ドライバ評価手法検討部門委員会幹事
13:00 自動運転と道路ユーザー モータージャーナリスト 岩貞るみこ氏
13:45 休憩
14:00 ぶつからないクルマ? スバルが生んだアイサイトの秘密  ㈱SUBARU 樋渡 穣氏
15:00 休憩
15:15 レベル3の自動運転を実現することの価値 筑波大学 伊藤 誠氏
16:00 休憩
16:15 パネルディスカッション
「運転自動化技術の未来に向けた提言」
モデレータ 東京大学大学院 小竹 元基氏
パネリスト 東京大学 平岡 敏洋氏
パネリスト 日本航空㈱ 眞鍋 俊哉氏
パネリスト モータージャーナリスト 岩貞るみこ氏
パネリスト ㈱SUBARU 樋渡 穣氏
パネリスト 筑波大学 伊藤 誠氏
16:45 閉会挨拶 ドライバ評価手法検討部門委員会委員長
産業技術総合研究所 佐藤 稔久氏

※プログラムは講師、会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります。

※CPDポイント
本シンポジウムに参加されると、自動車エンジニアレベル認定のための「継続能力開発(CPD)ポイント」が取得できます。
詳細はこちら


【問い合わせ先】
(公社)自動車技術会 シンポジウム運営事務局 岩沢・佐藤・矢野

E-mail: sympo@jsae.or.jp Tel: 045-228-7696

» 一覧に戻る

ページトップへ