第8回 全日本 学生フォーミュラ大会
開催概要

   第8回 全日本 学生フォーミュラ大会 開催概要
大会名称 第8回 全日本 学生フォーミュラ大会 −ものづくり・デザインコンペティション−
開催日 2010年9月7日(火)〜11日(土) (5日間)
会場 エコパ(小笠山総合運動公園・静岡県)
主催 社団法人 自動車技術会
後援(予定) 文部科学省、経済産業省、国土交通省、静岡県、日本自動車工業会、NHK、日本テレビ放送網、東京放送、フジテレビジョン、テレビ朝日、静岡放送、静岡朝日テレビ、朝日新聞社、読売新聞社、毎日新聞社、日本経済新聞社、日刊工業新聞社、フジサンケイビジネスアイ、静岡新聞社、日刊自動車新聞社、FISITA(国際自動車技術会連盟)
協賛(予定) 産業技術総合研究所、交通安全環境研究所、日本自動車研究所、日本私立大学協会、日本私立大学連盟、公立大学協会、国立高等専門学校機構、日本工学会、日本ゴム工業会、計測自動制御学会、潤滑油協会、日本機械学会、日本工学教育協会、日本工作機械工業会、日本ゴム協会、日本材料学会、日本自動車タイヤ協会、日本設計工学会、日本陸用内燃機関協会、溶接学会、日本自動車車体工業会、日本自動車整備振興会連合会、日本自動車機械器具工業会、日本自動車部品工業会、日本自動車連盟、日本自動車販売協会連合会
開催規模 約40,000u
来場予定者 大学、短大、高等専門学校、専門学校の教職員・学生、一般来場者、報道者等
来場予定者数 3,000名 (前回実績 3,205名)
入場料 無料 (※来場時には必ず受付して下さい)
開催スケジュール・
審査種目(暫定)
9月7日(火) p.m. 受付
車検 - 技術検査〈第7回大会上位チーム対象〉
静的審査 - プレゼンテーション、コスト、デザイン <一部対象チームのみ>
9月8日(水) 受付
車検 - 技術検査、チルト、騒音、ブレーキ、車重計測
静的審査 - プレゼンテーション、コスト、デザイン
9月9日(木) 車検 - 技術検査、チルト、騒音、ブレーキ、車重計測
動的審査 - アクセラレーション、スキッドパッド、オートクロス、排ガス計測
9月10日(金) 車検 - チルト、騒音、ブレーキ、車重計測
動的審査 - エンデュランス
9月11日(土) エンデュランス、集合写真、デザインファイナル、交流会・表彰式
表彰(予定) 経済産業大臣賞、国土交通大臣賞、静岡県知事賞、FISITA賞、自動車工業会会長賞、
総合優秀賞、種目別表彰、特別表彰
スポンサー 関連企業・団体より以下のスポンサーを募集します。
大会スポンサー(募集中)、表彰スポンサー(募集中)、備品等提供スポンサー(募集中)
協力 企業、大学、一般からご協力を募ります。
推進組織 全日本 学生フォーミュラ会議、全日本 学生フォーミュラルール委員会、全日本 学生フォーミュラ表彰・スポンサーシップ委員会、第8回 全日本 学生フォーミュラ大会実行委員会
チーム構成 学生とファカルティアドバイザ(FA)
安全対応と損害補償 Formula SAE®の安全基準をベースに安全レベルを確保し、競技審査員などの安全教育を十分に行います。また、主催者(社団法人 自動車技術会)は、見学者・スタッフを対象とした傷害保険に加入します。
大会・競技の中止・ 変更 天候や不測の事態、運営上のやむを得ない事情及び主催者の都合により競技内容、スケジュールの変更または競技を中止する場合があります。
免責事項 大会参加に際し生じた事故、損害については、主催者、後援、協賛およびスポンサー企業は、主催者の責に帰すべき事由のある場合を除き一切の責任を負わないこととします。
競技会での使用言語 日本語または英語
戻る
Copyright © Student Formula SAE Competition of Japan All Rights Reserved.