☞  第6・7章
● 車両運動性能 III 極低速時の旋回性能(静的旋回性能)/W 定常円旋回性能(動的旋回性能)

講師 堀内伸一郎(日本大学)

動画全編を再生する(1時間31分09秒)

※本サイトで講義の動画をご覧いただいた方に、ご意見やご感想をお伺いするためのアンケートを実施しております。ご協力の程よろしくお願いいたします。

各項目ごとに動画を再生する

チャプターごとに動画をご覧いただけます。(各チャプター名をクリックすると、YouTubeのページにリンクしています。)

NO.チャプター名再生時間概要
第6章 車両運動性能 III 極低速時の旋回性能(静的旋回性能) 6-1 はじめに 4分25秒 タイトルに関する注意と講義のねらい
  6-2 円旋回の基礎力学 8分36秒 タイヤに発生する力と円旋回の力学
  6-3 コーナリングフォース 7分13秒 コーナリングフォースと横すべり角の関係
  6-4 極低速旋回の幾何学 3分52秒 極低速旋回を表す幾何学的関係式を誘導
  6-5 アッカーマンジオメトリ 6分43秒 アッカーマンのステアリング幾何学とその実現
  6-6 最小旋回半径 6分42秒 4輪モデル,2輪モデルを用いた旋回半径の計算
  6-7 演習問題 5分17秒 極低速旋回に関する簡単な演習問題と解答
第7章 車両運動性能 IV 定常円旋回性能(動的旋回性能) 7-1 はじめに 1分57秒 定常円旋回の定義
  7-2 定常円旋回の幾何学 8分29秒 定常円旋回の幾何学的関係と速度に対する旋回半径の変化
  7-3 定常円旋回の力学 5分59秒 2輪モデルに基づく力とモーメントの関係式
  7-4 スタビリティファクタ 6分55秒 スタビリティファクタの定義,スタビリティファクタと旋回半径の関係
  7-5 速度の変化とステア特性 10分23秒 速度に対する旋回半径とヨー角速度の変化
  7-6 実車のステア特性 7分23秒 実車のステア特性,モデルと実車との違い
  7-7 ステア特性に影響を及ぼす要因 6分31秒 モデルには考慮されていない種々の要因
  7-8 演習問題 3分43秒 定常円旋回に関する簡単な演習問題と解答

※本サイトで講義の動画をご覧いただいた方に、ご意見やご感想をお伺いするためのアンケートを実施しております。ご協力の程よろしくお願いいたします。

一覧ページに戻る

自動車開発・製作ガイド-学生フォーミュラカーを題材として-