第14回 学生フォーミュラ大会 開催結果

公式通知一覧

総合成績

順位Car No.学校名Total Score
12京都工芸繊維大学 753.26
216横浜国立大学752.65
33名古屋工業大学750.00
493U.A.S. Graz710.48
520名古屋大学702.84
66日本自動車大学校683.33

総合表彰

賞名受賞校概要提供
経済産業大臣賞京都工芸繊維大学全ての審査に参加し、総合得点が最も高いチーム経済産業省
国土交通大臣賞名古屋工業大学安全技術、環境技術、新技術の評価が高いチーム国土交通省
静岡県知事賞名古屋工業大学静的審査、動的審査(エンデュランス除く)、安全、騒音、軽量化の評価ポイントの最も高いチーム静岡県
袋井市長賞名古屋大学静的審査の得点が最も高いチーム袋井市
日本自動車工業会会長賞
  • 名古屋大学
  • 横浜国立大学
  • 日本自動車大学校
  • 早稲田大学
  • 名古屋工業大学
  • 宇都宮大学
  • 日本工業大学
  • 山梨大学
  • 岐阜大学
  • 神戸大学
  • 千葉大学
  • 九州工業大学
  • 山口東京理科大学
  • トヨタ名古屋自動車大学校 EV
  • 一関工業高等専門学校/岩手大学/岩手県立大学 EV
  • トヨタ名古屋自動車大学校
  • 金沢大学
  • 立命館大学
  • 同志社大学
全ての静的・動的審査に参加し、完遂・完走しているチーム(書類遅延及びエンデュランス完走後の騒音ペナルティーが無いこと) 日本自動車工業会
ICV総合優秀賞
  • 1位:京都工芸繊維大学
  • 2位:横浜国立大学
  • 3位:名古屋工業大学
  • 4位:名古屋大学
  • 5位:日本自動車大学校
  • 6位:同志社大学
全ての審査に参加し、ICVクラスで総合得点が最も高いチーム 小野測器
EV総合優秀賞 一関工業高等専門学校/岩手大学/岩手県立大学 EV 全ての審査に参加し、EVクラスで総合得点が最も高いチーム ピューズ/静岡県

種目別表彰

賞名受賞校概要提供
コスト賞
  • 1位:大阪大学
  • 2位:同志社大学
  • 3位:日本工業大学
コスト・製造審査の得点が最も高いチーム デュージャパン
デザイン賞
  • 1位:U.A.S. Graz
  • 2位:名古屋大学
  • 3位:名古屋工業大学
デザイン(設計)の得点が最も高いチーム オーテックジャパン
プレゼンテーション賞
  • 1位:U.A.S. Graz
  • 2位:名古屋大学
  • 3位:金沢大学
プレゼンテーション審査の得点が最も高いチーム 東洋ゴム工業
加速性能賞
  • 1位:Tongji University
  • 2位:千葉大学
  • 3位:U.A.S. Graz
アクセラレーション(加速性能)審査の得点が最も高いチーム 住友ゴム工業
スキッドパッド賞
  • 1位:京都工芸繊維大学
  • 2位:Tongji University
  • 3位:千葉大学
スキッドパッド審査の得点が最も高いチーム ヨコハマ・モータースポーツ・ インターナショナル
オートクロス賞
  • 1位:U.A.S. Graz
  • 2位:京都大学
  • 3位:日本自動車大学校
オートクロス審査の得点が最も高いチーム ブリヂストン
耐久走行賞
  • 1位:U.A.S. Graz
  • 2位:京都工芸繊維大学
  • 3位:日本自動車大学校
エンデュランス(耐久走行)審査の得点が最も高いチーム MOTUL
省エネ賞
  • 1位:一関工業高等専門学校/岩手大学/岩手県立大学 EV
  • 2位:トヨタ名古屋自動車大学校 EV
  • 3位:Institut Teknologi Sepuluh Nopember Surabaya
消費効率審査の得点が最も高いチーム 日本ミシュランタイヤ

特別表彰

賞名受賞校概要提供
ルーキー賞
  • ICVクラス:U.A.S. Graz
  • EVクラス:R V College of Engineering EV
日本大会初参加で総合得点が最も高いチームジェイアイ傷害火災保険
CAE 特別賞
  • 1位:U.A.S. Graz
  • 2位:茨城大学
  • 3位:京都大学
CAE 技術を効果的に活用している評価 ポイントの最も高いチーム アルテアエンジニアリング
最軽量化賞(ICV)
  • 1位:上智大学
  • 2位:名古屋工業大学
  • 3位:久留米工業大学
エンデュランスを除く全ての審査に参加した最軽量車両のチーム深井製作所
最軽量化賞(EV) トヨタ名古屋自動車大学校 EV
ベスト・サスペンション賞
  • 1位:U.A.S. Graz
  • 2位:横浜国立大学
  • 3位:Tongji University
サスペンション性能評価が最も高いチームゼット・エフ・ジャパン
ジャンプアップ賞
  • 1位:茨城大学
  • 2位:立命館大学
  • 3位:早稲田大学
全ての審査に参加し、前回大会比で最も総合得点を向上させたチームニコル・レーシング・ジャパン
袋井商工会議所
ベスト三面図賞岡山大学設計行為の集大成である " 図面 " を通じ て審査員に最もより多くの情報を適確に 伝えたチーム東京アールアンドデー
ベストエアロ賞茨城大学オートクロスまでを完走したチームの中で、レーシングカーとしても最も効果的な空力解析及び熱流体解析を行い、実践したチーム東京アールアンドデー
ベストラップ賞
  • 1位:U.A.S. Graz
  • 2位:京都工芸繊維大学
  • 3位:京都大学
エンデュランスのラップタイムが最も速いチームキグナス石油
ベストコンポジット賞 U.A.S. Graz 最も高完成度なコンポジットパーツを実現したチーム東京R&Dコンポジット工業
ベスト電気回路設計賞
  • 1位:Harbin Institute of Technology at Weihai EV
  • 2位:東北大学 EV
  • 3位:トヨタ名古屋自動車大学校 EV
電気回路設計が最も優れているチーム(デザイン審査を受けたEVチームに限定)メンター・グラフィックス

ページトップに戻る↑