OB・OG
OB・OG会について

学生フォーミュラ経験者(OBOG)による、有志で構成された非営利組織になります。
経験者の情報交換、交流の場として設立されました。2015年3月末から始まった取組みです。
学生フォーミュラ大会に参加したことのある方は是非ご登録ください!
FSAEJ-OBOG会メールアドレス“student_formula_japan-obog@jsae.or.jp

★自動車技術会会誌でOBOGリレーエッセイ<No.1-42公開中>を連載しています。
 もし、執筆希望のOBOGの方がいらっしゃいましたら上記のOBOG会メールアドレスまで 、ご連絡ください。
 審査の上、会誌での連載執筆を依頼させていただきます。

組織概要

本会は公益社団法人自動車技術会(以下、自技会)公認の学生フォーミュラ経験者による、有志で構成された非営利組織とする。
名称は学生フォーミュラ日本大会OB・OG会(略称、FSAEJ-OBOG会)とする。

会のビジョン

FSAEJ-OBOG会会員の力を結集し、日本大会を世界に誇れる素晴らしい大会にすることで日本のものづくりの発展に貢献する。

設立の目的(背景)

大会運営に携わりたいと願う多くの卒業生がいるにも関わらず、その受け皿がなかったため、FSAEJ-OBOG会を設立した。

活動の概要

  • (1)本大会のボランティアスタッフとしての運営支援
  • (2)各種試走会のボランティアとしての運営支援
  • (3)本大会に関わる各種広報イベントの運営支援
  • (4)本大会参加学生に向けた技術力向上につながる支援

強みの活用

大会経験者だからこそ分かる現場の生の声を運営に役立てる。
自分の母校の情報などを上手く吸い上げ、それらの情報を元に学生がその時に真に求めている要望に対応する。
各社から派遣されている運営スタッフと異なり、有志による、しがらみがなく自由な立場を活かした、大胆な企画を立案、実行する。

会員資格

  • (1)学生フォーミュラ大会に1回以上参加したものとする。
  • (2)大学、大学院、もしくは専門学校を卒業したチーム員以外のものとする。

会員特典

  • (1)本大会のボランティアスタッフ募集案内の配信
  • (2)各種試走会などの大会関係イベントの案内の配信
  • (3)学生向けの大会詳細案内(静的審査スケジュールなど)の配信

会員の個人情報の取り扱いについて

自技会が管理し、学生フォーミュラ実行委員会(含む傘下の各運営W/G)が運用する。

個人情報の取り扱いに関しては自技会の個人情報保護規則に準ずる。

Q&A

Q:登録すると具体的に何ができるの?
A:本大会、各試走会等の学生フォーミュライベント情報をメルマガにて配信予定。
また大会のスタッフ募集、申し込み等も可能です。(詳細は登録後サイト内で閲覧可)
Q:登録すると強制的にスタッフなどをしなくてはいけないの?
A:あくまでスタッフの参加は任意で強制的に参加してもらうことはありません。
Q:会費はかかるの?
A:会費は集めません。ただし任意参加のイベント等の参加費、移動費は自己負担になります。
Q:大学には在学中だけどチームからは引退した人はOB会に入れますか?
A:卒業生のみを対象としているため、チームへの在籍に関わらず、現役学生は登録できません。
Q:会員同士で情報交換することや連絡先を知ることはできますか。
A:Facebookのグループ機能を活用した会員同士の交流の場を設置しています。(詳細は登録後サイト内で閲覧可)

ページトップに戻る↑