学生フォーミュラ公式サイト

学生フォーミュラ
公式サイト

学生フォーミュラ

学生フォーミュラ
公式サイト

第19回 学生フォーミュラ日本大会2021 開催結果

公式通知一覧

※リンクファイルはPDF形式です。

総合成績

順位 Car No. 学校名 Total Score
1 2 神戸大学 258.18
2 9 大阪大学 251.41
3 12 京都大学 238.62

総合表彰

賞名 受賞校 概要 提供
総合優秀賞 1位:神戸大学
2位:大阪大学
3位:京都大学
全ての静的審査に参加し、静的審査の総合得点が最も高いチーム 小野測器
経済産業大臣賞 神戸大学 全ての静的審査に参加し、静的審査の総合得点が最も高いチーム 経済産業省
国土交通大臣賞 名古屋大学EV 全ての静的審査に参加し、EVクラスで静的審査の総合得点が最も高いチーム 国土交通省
静岡県知事賞 神戸大学 車検書類(SES)合格評価チームのうち、デザイン審査およびコストと製造審査の総合得点が最も高いチーム 静岡県
掛川市長賞 名古屋工業大学 車検書類(SES)合格評価チームのうち、デザイン審査の得点が最も高いチーム 掛川市
袋井市長賞 名古屋工業大学 デザイン審査とプレゼンテーション審査の総合得点が最も高いチーム 袋井市
日本自動車工業会会長賞 名古屋工業大学
神戸大学
日本自動車大学校
埼玉大学
千葉大学
山梨大学
名城大学
東京都市大学
工学院大学
岐阜大学
静岡工科自動車大学校
新潟大学
山陽小野田市立山口東京理科大学
東京農工大学
九州工業大学
日本大学理工学部
広島工業大学
帝京大学
群馬大学
東京大学
久留米工業大学
トヨタ名古屋自動車大学校
明星大学
ホンダテクニカルカレッジ関西
北海道大学
豊橋技術科学大学EV
ものつくり大学EV
トヨタ東京自動車大学校EV
神奈川大学EV(計29チーム)
全ての静的審査に参加し、書類遅延ペナルティーが無いチーム 日本自動車工業会
日本自動車部品工業会会長賞 名古屋工業大学 車検書類(SES)合格評価の最も高いチームのうち、静的審査の総合得点の最も高いチーム 日本自動車部品工業会
ICV総合優秀賞 神戸大学 全ての静的審査に参加し、ICVクラスで静的審査の総合得点が高いチーム JSAE
EV総合優秀賞 名古屋大学EV 全ての静的審査に参加し、EVクラスで静的審査の総合得点が高いチーム 静岡県 ピューズ

種目別表彰

賞名 受賞校 概要 提供
デザイン賞 1位:名古屋工業大学
2位:京都大学
3位:千葉大学、名古屋大学EV
デザイン審査の得点が最も高いチーム 東京アールアンドデー
コスト賞 1位:大阪大学
2位:神戸大学
3位:同志社大学
コストと製造審査の得点が最も高いチーム NOK
プレゼンテーション賞 1位:岐阜大学
2位:神戸大学
3位:東京大学
プレゼンテーション審査の得点が最も高いチーム 日本ミシュランタイヤ

特別表彰

賞名 受賞校 概要 提供
ルーキー賞 ICVクラス:福井工業大学 日本大会初参加で静的審査の総合得点が最も高いチーム
ただし、過去の参加から5年以上の未エントリー期間がある場合、本大会では初参加とみなすこととする。
袋井商工会議所
大会実行委員会
EVクラス:ものつくり大学EV
最軽量化賞(ICV) 静岡工科自動車大学校 全ての静的審査に参加した最軽量車両のチーム(本大会はデザインドキュメントで審査) 深井製作所
最軽量化賞(EV) 豊橋技術科学大学EV
CAE 特別賞 1位:京都大学
2位:名古屋大学EV
3位:豊橋技術科学大学EV
CAE技術を効果的に活用し効率よく優れたデザインを実現したチーム アルテアエンジニアリング
ベスト三面図賞 豊橋技術科学大学EV 設計行為の集大成である"図面"を通じて審査員に最も多くの情報を的確に伝えたチーム 東京アールアンドデー
ベストエアロ賞 京都大学 レーシングカーとして最も効果的な空力解析及び熱流体解析を行い、実践したチーム 東京アールアンドデー
ベストコンポジット賞 京都大学 軽量化、強度/剛性、見栄え等の観点でレーシングカーとして最も高完成度なコンポジットパーツを実現したチーム 東京R&Dコンポジット工業
エルゴノミクス賞 1位:京都大学
2位:名古屋大学EV
3位:神戸大学
レーシングカーとしてのドライビングポジション、ペダルやハンドルの操作性、メーターの視認性など人間工学的に優れたデザインを実現したチーム ブリッド
ベスト車検賞 1位:名古屋工業大学
(2位) 新潟大学
(3位) 日本自動車大学校
車検書類(SES)合格評価の最も高いチームのうち、静的審査総合得点の高いチーム (1位のみ受賞し、2-3位は目録のみ表彰) アネブル