【24-S12】サーキュラーエコノミーへの国際動向とプラスチックリサイクル

企画委員会

リサイクル技術部門委員会

テーマ

サーキュラーエコノミーへの国際動向とプラスチックリサイクル

開催日時

2024年7月26日(金) 14:00 ~ 17:30

参加のすすめ

サーキュラーエコノミーに適応したビジネスモデルの移行が急速に進んでいる。たとえばプラスチックでは、2023年7月に、欧州委員会によるELV規則案にて、新車への再生プラスチック利用目標25%(2030年)が提案され、良質の再生プラスチック原料をいかに確保するかが課題とされる。再生プラスチック原料の調達は、自動車のみならず、家電等、他の産業由来からの調達も視野に入れることが求められるであろう。本フォーラムでは、サーキュラーエコノミーの国際動向、プラスチック等の再生原料を対象とした産官学の取り組みに焦点をあて、2030年と、さらにその先を見据えた議論を展開したい。たとえば、Industry to carリサイクル、従来断絶されていた異業種間のネットワークの確立、製造者と消費者が連携するリサイクルビジネスの台頭、それを促すシステムインテグレーターの役割など、専門家による話題提供とパネルディスカッションを通して議論する。

プログラム

開始時間 終了時間 役割 演題 氏名 勤務先
14:00 14:05 司会 小林 範仁 氏 日産自動車株式会社
14:05 14:10 挨拶 木村 眞実 氏 リサイクル技術部門委員会委員長/長崎大学
14:15 14:50 講演者 CEに向けた欧州の動向(仮) 宮川 英樹 氏 ヴェオリア・ジャパン合同会社
14:50 15:25 講演者 リサイクル材とカーメーカー(仮) 永井 隆之 氏 トヨタ自動車株式会社
15:25 16:00 講演者 再生樹脂メーカーの役割(仮) 高野 敦司 氏 いその株式会社
16:00 16:35 講演者 自動車リサイクルとリサイクラー(仮) 木内 雅之 氏 一般社団法人 日本自動車リサイクル機構
16:35 16:45 【休憩】      
16:45 17:25 パネルディスカッション サーキュラーエコノミーへの国際動向とプラスチックリサイクル
モデレータ 大西 孝博 氏 日野自動車株式会社
パネリスト 宮川 英樹 氏 ヴェオリア・ジャパン合同会社
パネリスト 永井 隆之 氏 トヨタ自動車株式会社
パネリスト 高野 敦司 氏 いその株式会社
パネリスト 木内 雅之 氏 一般社団法人 日本自動車リサイクル機構
17:25 17:30 挨拶 古山 隆 氏 東北公益文科大学

参加申込

・以下のページよりお申し込みください。参加費は無料です。
・一回のお中し込みで、「オンライン夏季」の全セッションを聴講頂けます。
 ※「フォーラムNAGOYA」「オンライン冬季」にご参加の場合は別途それぞれにお申込みが必要です。

参加申込はこちら

参加申込後、申込完了メールが送信されます。
もし届かない場合は大変お手数ですが以下までご連絡ください。
【ご連絡先】自動車技術会システム担当 Email : webmaster@jsae.or.jp

TOP