自動車技術会

モータ技術部門委員会

1.活動目的

発展著しいEV/HEV電動パワートレインの中核を占める駆動(発電)用モータについて、最新の技術動向調査を材料技術、設計技術、冷却技術等々の観点から行い、委員会内で議論、検討することにより今後のモータ技術発展の一助とすることを目的とする。また、委員会委員の専門知識や開発製品の紹介を講習会や学術講演会を通して広く公開することでモータ技術者の技術レベル向上へ貢献することを目的とする。

2.委員長・幹事(2022-23年度)

委員長 松並 和彦(スズキ株式会社)
幹事
  • 赤津 観(横浜国立大学)
  • 有田 秀哲(三菱電機株式会社)

3.主な対象分野・事項

  • モータ
  • モータ駆動システム
  • インバータ/コンバータ
  • モータ特性
  • 電気動力変換

4.活動内容

2022年度は話題提供、見学会、技術ディスカッションの3つの活動を行う。話題提供では最新の材料技術、モータ技術について著名研究者による講演を実施し、見学会ではコロナ状況によるがモータ研究の第一人者である研究者の研究設備見学、およびモータ製造技術の見学を実施、技術ディスカッションでは主にモータのトルク密度や出力密度に焦点をあてたベンチマーク結果をもとにした今後のモータ開発動向について議論する。

5.技術のロードマップ

「部門委員会一覧」に戻る