自動車技術会

CFD技術部門委員会

1.活動目的

自動車の設計開発に必要不可欠な CFD技術に関して、その最新技術動向、適用事例、課題などを調査・報告し、技術レベルの底上げ、研究開発の方向性を探る。

2.委員長・幹事(2022-23年度)

委員長 福田 紘大(東海大学)
幹事
  • 甲地 一久(株式会社ヴァレオジャパン)
  • 田坂 知寛(株式会社エクセディ)
  • 田中 博(株式会社トヨタシステムズ)

3.主な対象分野・事項

  • CFD
  • アルゴリズム/モデリング
  • 車体/エンジン/吸排気系/部品要素
  • 空力性能/空力騒音
  • 数値計算
  • 設計最適化/ロバスト設計
  • CAD/CAM/CAE
  • シミュレーション/モデリング

4.活動内容

・委員会は計6回開催予定。うち一回は見学会を企画する。
・WG活動は前年度を踏襲し、3つのWGで活動を行う。
・春季大会は「モビリティの進化を支える最新の熱流体技術 -最新のCFD技術-」をテーマに伝熱・流体・車室内との4委員会合同でOSを行う。
・他の委員会と共通な技術課題に対し、委員会間の連携を推進する。

5.技術のロードマップ

「部門委員会一覧」に戻る