自動車技術会

伝熱技術部門委員会

1.活動目的

伝熱技術を通して、地球環境負荷低減と車両効率向上をターゲットに
1)熱交換・回生技術
2)熱マネージメント技術
3)上記を支えるCAE・計測技術
を幅広く情報発信し、日本自動車産業の技術レベル向上と活性化を促進する。

2.委員長・幹事(2022-23年度)

委員長 染矢 聡(国立研究開発法人産業技術総合研究所)
幹事
  • 岩崎 充(マレリ株式会社)
  • 古畑 朋彦(群馬大学大学院)
  • 南 克哉(アンシス・ジャパン株式会社)
  • 山中 玄太郎(株式会社豊田中央研究所)

3.主な対象分野・事項

  • 冷却/熱・温度マネージメント
  • エネルギーマネージメント
  • ラジエータ/オイルクーラ
  • 油冷システム/空冷システム
  • エアコンディショナ
  • アルゴリズム/モデリング
  • エンジン冷却
  • 空調/快適性
  • 温度制御/環境制御
  • 熱害

4.活動内容

・委員会を年4回開催(公開委員会・見学会実施予定)
・春季大会オーガナイズドセッションを企画

5.技術のロードマップ

「部門委員会一覧」に戻る