自動車技術会

構造強度部門委員会

1.活動目的

車体構造、部品に関するCAE技術の研究推進を活動の目的とし、衝突安全の分野での車体構造の最適化・ロバスト設計、マルチマテリアルの車体構造開発に必要なCAE技術の調査・討議・研究を行っている。
傘下のWGではより専門性の高い研究を行い、それらの成果を会員に還元するための企画と推進を行う。

2.委員長・幹事(2022-23年度)

委員長 岡澤 重信(山梨大学)
幹事
  • 伏木田 潔(日産車体株式会社)
  • 増田 出光(スズキ株式会社)

3.主な対象分野・事項

  • CAD/CAM/CAE
  • 構造部材解析
  • 設計最適化/ロバスト設計
  • 車体構造/車体材料
  • CAE解析/予測/最適化
  • 後方衝突/側方衝突/前方衝突
  • CAE
  • 複合材料
  • 軽量化
  • 接合/結合/溶接

4.活動内容

①自動車技術会春季大会OSによる技術公開
②3件のWG活動による技術研究の促進
③技術調査・情報交換のための見学会・交流会
④CAE関連のトレンド・将来技術に関する技術調査活動

5.技術のロードマップ

「部門委員会一覧」に戻る