人材育成

エシカル・エンジニア開発講座を開催いたします。

2022.10.03

1回エシカル・エンジニア開発プログラム参加者募集のご案内

エシカル・エンジニア開発委員会は坂本秀行 元会長よりの問題提起(※)を端緒とし,新しい時代の技術に対応できる倫理感を持った技術者の育成カリキュラムの開発を目標として活動しております.

…技術者のモラルやヒューマニティについて論議するのも興味深いでしょう.例えば,排気性能開発において法の精神の理解に基づき市場の様々な使われ方を考慮する時,あるいは自動運転開発でドライバーの意志や思考を制御アルゴリズムとしてクルマに移植する時,技術者はより深い考察と人間性に基づく判断が求められるからです…(※ご発言より抜粋)

昨年度のトライアルを踏まえ,このたびグループワークを中心とした2日間にわたるプログラムを開始する運びとなりました.本プログラムは,弊委員会の考えるエシカル・エンジニアのコンピテンシーである

  • 社会と技術の作り手側とのギャップを認識できる
  • 社会の価値観に根差した受容性のある技術を考え,作れる
  • 作った技術を社会にわかるように説明できる

ことを習得していく手掛かりとなることを目指しております.

本プログラムは実際に第一線で新技術に取り組んでいる技術者,あるいは技術開発をサポートする実務者にとりまして貴重な機会となるものと確信しております.是非,ご参加のほど宜しくお願いいたします.

概要 

【名称】第1回エシカル・エンジニア開発プログラム

【日時】Day 1:20221124日(木)10001730

    Day 2:20221125日(金)13001800

      ※Day 1,2の両日参加が必須です.

    ※事前課題があります.

【開催場所】オンライン会議形式 (Microsoft Teamsを予定)

              ※リンクはグループ分け,事前課題と共に参加登録後メールで送付いたします.

【参加費】自技会正会員5,500円、賛助会員8,250円、一般11,000円(税込)

     ※お支払方法は参加受理後メールでご案内いたします.

【目的】技術と社会とのギャップを理解し解消することで,より良い社会のwell-beingを実現していくエンジニアの育成

【募集人数】25

              中堅層で,積極的な意見が述べられる方が望ましい.技術開発部門だけでなく,技術企画など広範な領域からの参加を歓迎します.

【募集期間】20221031日(月)まで

【参加申込方法】

以下よりお申込み下さい。申込多数の場合、抽選となります。

https://forms.office.com/r/G80MJEg13a

  • 参加者氏名
  • 勤務先
  • 所属部署,役職
  • 連絡先E-mail
  • 請求書送付先
  • 本プログラム参加の動機(200字程度,必須)

【プログラム概要】

※タイムテーブル詳細は参加リンク送付時に送付いたします.

Day 1 (1124)

  • 開会挨拶
  • オリエンテーション
  • オープニングリマーク
  • グループワークⅠ
  • World Caféによる議論深堀
  • グループワークⅠ発表と質疑
  • 発表に対する講評,Day2に向けた課題の明確化
  • グループワークⅡ(Day2に向けて)
  • Day 1クロージング

Day 2(1125日)

  • Day 2オープニング
  • グループワークⅡ
  • グループワークⅡ発表,意見交換
  • 発表,意見交換に対する講評
  • アドバイザーからのフィードバック
  • 閉会

【ご注意】

  • 参加者様にてMicrosoft Teams が使用可能な環境を準備願います.
  • プログラムの性格上face to faceに近い状況が望ましいため,カメラ使用が可能な環境で参加されることを要望いたします.
  • 事前課題は参加リンク送付時に送付いたします.グループワークを円滑に進めるために重要ですので必ず実施してください.
  • グループワークの成果物(プレゼンテーション)は当委員会のカリキュラム開発の目的のみに使用し,製作者の許諾なしに開示しません.

【本プログラムへの問合先】

エシカル・エンジニア開発委員会 委員長 本澤養樹(E-mail:motozawa@ucatv.ne.jp

» 一覧に戻る

ページトップへ